All of Us Must Do Whatever We Want!

楽しくて忙しいそんな日々を送りたい

悲しい事実

 

 

 

 

 

きいてーーーーー!

 

今日もアポとれた!

2営業日連続!( *¯ ꒳¯*)

 

その事実は嬉しい!

 

けど、

 

アポとれて

褒められて思うのは、

 

わたしのおかげじゃないし

 

ってことやね

 

 

 

スクリプトあるし。

獲れるんはそれを考えた人がすごいからやね。

 

 

あたしが担当するんは、

それ読むときにどれだけ人間味を出せるか、

 

ってとこだけよね。

 

 

ただただ読むだけ。

だけどそれにお金を払うのは、

どれだけ人が人の言葉に説得されるかって

知ってるからなんやろうね。

 

DMとか送るより

もっと情に訴えかけ易いし、

伝える人に個性があるから

聴く人は興味を持つんじゃないだろうか。

 

すっごく簡単な仕事で、

スクリプトがあるんだから

小さい子にでもできちゃう仕事。

 

いまわたしはそんな仕事をしてる。

仕事、って感じがする。雇われの身の仕事。

 

それを考えた人が読むのも

ただ読むだけの私も

話す内容、順番は変わらない。

 

どれだけ人を惹き付ける抑揚をつけるか、

などといった飾りつけ。

そういう飾りつけをする仕事。

飾り付けて買ってもらえたら、ありがたいことだよね。

 

だけど、

結局元々のものがいいから買われるだけで、

 

思うのは

私の力どうこうの問題じゃないってこと。

悲しいことだね、

 

でもそれが働くってことでもあるよね。

 

雇用主のやりたいことにどれだけ寄り添っていけるか。

 

わたしはその会社に入るとき、

理念や創業者の考えをわりと見てしまう。

このことに関しては、

「みんなええこというねん」

ってある人に言われた。そうよね。

理想と実際はちがう、そうなんだなってすごく感じた。

だけど、その取り組み方?が違う。

 

前の会社は理想と現実がかけ離れていることを良しとしていた。

それでいいと、現実だけをみて

理想は理想と、全くそちらを見ることがなかった。

それが一緒に働いている人のほとんどの考えだった。

 

しかし今の会社は、

理想にどれだけ近づくか、

現実を受け止め、

そこから、理想になるまでの話をしてくれる。

社長の話を聴けて思った。

本当にこの会社に来れてよかったと、

一緒に達成したい目標であるから。

残りわずかな時間をわたしは一生懸命捧げたい。

 

しかしながら、

テレアポの業務自体をみるのであれば、

やはり事実は悲しい。

 

自分の思いは捨てるのがいちばんいい。

 

どれだけ共感しようとも、

まるっきり同じ考えをしているかどうかなんて

こんな短い期間に、

しかも相手の話を聴いただけで、

分かるはずがない。

 

己を持ち、我を捨て、郷に従う。

これが社会人ということ。

 

かな?

 

書いてみてて、

結構好きな言葉になりそうだなって思った('ω')

わたしが人の下で働いていくときのスローガンにしよう。

 

 

そこに自分の意見を出してしまうのであれば、

自分で会社を作れと、

山本さんにも言われた。

 

たしかになと思った。

 

たしかにそうだ。

 

だけどわたしの稼ぎ方は雇われることをメインにしていたい。

だから再度書くけれども、

 

己を持ち、我を捨て、郷に従う。

 

 

 

 

 

 

 

今日は仕事の後、図書館に行ってきました。

借りてる本のジャンル?が偏ってきていたため。

 

最近ほんとに時間がない。

これだけの冊数の本も、

期間内に読めるのか心配である。

 

あ、

食育フェア、やってたよ。

6月からのフェアかな?

その特集コーナーで

まんまとお勧めの本を借りてしまうのは

この私です。

 

はい。

 

あと、予約してた本のサイズ感に

笑ってしまった。

写真じゃ伝わらない

と、思うので

気になる方は

エル・ブリの一日 アイデア創作メソッド創造性の秘密」

by フェラン・アドリア

借りるか買うか、

とにかく実物を見てみてください。

 

わたしは笑ってしまった。

あまりの大きさに。

 

 

 

うん。

 

 

 

 

栄養士になってみたいな~

なんて思いながら帰った今日この頃。でした!

 

 

 

ばいー!

 

あ!ダイビングのライセンス届いた( *¯ ꒳¯*)