All of Us Must Do Whatever We Want!

楽しくて忙しいそんな日々を送りたい

私にとっての図書館

 

 

 

 

こんにちはー!

Hi

 

おはようございます

って書き始めたかったのですが

I wanted to say Good Mornig....

 

気づけばもうお昼過ぎてます

It's already afternoon!

 

なんだか春休みモードに侵食されつつあります

Lately I found myself being lazy

 

寝たいときに寝て

気付いたら寝てしまっていて

I sleep whenever I want to,,,, like an animal....

 

 

 

 

そういう日々も悪くないね

It's not so bad, I guess

 

 

 

 

 

でも図書館には朝行ってきたんだ~

By the way,  I went to the library nearby this morning

 

ちなみに今日借りた本はこちら

Today I borrowed these books ↓↓↓

 

f:id:rchdsn314:20220412122254j:plain

 

 

わたしね、

 

実はあんまり本読まないの

 

知ってた??

 

 

けど図書館はすごく好き

I love libraries, however I seldom read a book

 

 

 

小さいときから

図書館がすぐ家の近くにあって

身近な存在だったから図書館が好き!

I would often go to the library near my house

and came to like it little by little, probably

 

 

なのかな~

 

 

わからないけど、

私の自慢じゃないけど、

 

うちの母は近所の図書館の本ほとんど読んだらしい

My mother has read most of the books in the library

 

そんな母に連れられて私も

昔から図書館へはよく行きます

She used to take me there in my childhood

 

だから図書館を引越しの第一条件にしたのは

まぁ、すんなりくる話よね('ω')

So It was natural that I chose the house

firstly because of the location that was nearest to the library

 

 

今回の転居は

This moving was arranged

 

「住みたいところ」から始まった転居だったから

to live at the very place I wanted to live

 

今の結果があるわけだから

 

 

これまで一人暮らし等々してきたところはそうでもないな

So completely different from my movings before

 

 

 

高校卒業してから実家を出て、

After guraduation from the high school, I have lived in;

 

秋田県秋田市に3年住んで、

宮城県仙台市に3か月ほど住んで、

枚方にちょっと帰ってきて、

岐阜県関市に1年ちょっと住んで、

枚方に帰ってきて3年ほどが経って、

Akita for 3 years,

Sendai for 3 months, 

Seki for about 1 year

And I had lived in Hirakata for 3 years

before I moved here

 

 

 

ずっと遠ざけてた大阪市に今住んでる

I used to be unwilling to go to Osaka City

But now I live in the city

 

仕事や学校のついでに住む感じやったね

In my past, I shifted from place to place

as the organization I was in changed

 

まだまだ「色んな」とはいえないけど

"色んな"ところに住めてほんとによかったな

I'm glad to have the diverse-living(?) experience

 

 

 

 

 

★秋田はとってもきれい

Akita is beautiful

 

色んな想い出があるから

心の故郷って呼んでいいのかもしれない

With lots of memories

That is my secound hometown

 

道の駅岩城みなとからみえた海は今でも

忘れられないくらい澄んだ海だったな

I could see the purest sea at Michinoeki Iwaki-Minato

 

田沢湖には、、、

初心に帰れる想い出もあります、、、

辰己くんは知っている、、、笑

Tazawa lake reminds me of the feeling at my first driving

 

抱返り渓谷はなんだかんだ毎年行ってたよ!

びっくりしちゃう。

When I lived in Akita

I visted Dakigaeri valley every year

 

おんなじ所に行くってこと

今以上にしなかったから、あの頃。

I am surprised that I have visited the same place over and over

 

もっと、紹介したいところいっぱいあるけど

There are so many places that I can't write up all

 

書きこぼしもいやだからこの辺にしておくね

I don't wanna miss anything, so I'll stop writing about it

 

 

 

東北6県

いろんなところに連れて行ってもらったし

いろんなところに行ったなー

In Tohoku area

I have visited many places sometimes with friends

sometimes by myself

 

 

 

仙台は、、、

In Sendai

Although I had lived there only 3 months,

I had experienced meaningful and special things

 

住んでた部屋の

下の階の人が怖すぎたのと

後から引っ越してきた隣の人がハーレー好きだったのと

 

プレゼン(研究進捗etc.)したくなさ過ぎて

 

このままどこか遠くに行きたい.....

 

って思いながら聴いてた

John Gibson バージョンの

 

P.Y.T.

 

球技大会出たくなさ過ぎて

足の骨折ろうとしたこと

 

でも結局参加して、野球楽しかったこと

 

ノーランと一日デートしたこと

 

くらいしか憶えてないわー

 

 

 

 

いや、うそ

 

ウィングさんにすごく憧れたこと、

ウサギの世話をしたこと、

色んな研究施設に行けたこと、

放射線なんとか技師の資格?とったこと、

ゆりぽんと松島への1泊ドライブしたこと

ちょっとだけ一緒に住んだこと

休学するって決めたあと

定期券で荒浜まで

バスに揺られて行ったこと(P.Y.T.聴きながら)

 

 

 

あーだめだね、

全部書いちゃいけない

全部書けないもの!

 

たくさんご迷惑おかけしました!

ありがとう仙台!

 

 

 

 

また住んでたところの想い出話させてください☆

I would like to talk about my memory again

 

 

とにかくね、

P.Y.T. を聴くと仙台のころを思い出す

The song "P.Y.T." by John Gibson makes me

think about my memories in Sendai

 

あとね、

それだけじゃない

In addition,

 

「どこかに行ってしまいたい」

 

そう思ったあの感情も思い出せる

It makes me have exactly the same feeling

that I had those days

 

逆に、どこかでかけたくなるような気持のいい日に

この曲を聴きたくなることもある

And 

I listen to this song to feel better when it's super sunny!

 

 

ふーむ、

 

素敵ですね。

 

たぶん色んな動画があるけど、

 

私は上に載せた動画がいちばんしっくりくる

 

よかったら好きになってください(^_-)-☆

 

 

 

 

 

なんの話したかったんだっけ。

 

 

 

そう、

 

図書館。

 

 

私にとって図書館はね、

 

物知りおじさんたちと出会える場所

I can meet diverse wit-rich people in a library

 

 

ざっくりいうとそんな感じ。

 

 

いろんなおじさんがいるよー

 

もちろん若い人もいるし

いろんな人がいる、

でもね、

 

みんな優しいし、論理的。

They are always kind and smart.

 

 

しかもね、

 

その "おじさん" たちって

移動時間にさえ同伴してくれて

They are happy to accompany with us even on the way to somewhere

 

変な言い方だけど

家にもいつでも泊まりに来てくれて

stay at our home

 

私が必要な時に必要なことを教えてくれる

and give us the necessary information

 

さらにさらにー

 

興味ない話だからって聴いてなくても怒らない('ω')

They never get angry even if we don't listen to them

 

 

人間の英知ですよ図書館は。

 

まだ語りつくせないよ私の語彙では!

 

 

平積みもされず

きれいに整列した本だけがそこにある

すてきじゃないですか。

 

 

 

 

 

みなさんもぜひ図書館へ

 

 

 

 

 

 

読んでくれてありがとうございます、

 

途中まで英語でも書いてたけど

なんか書きたいことがヒートアップしてきて、、、

 

しかもちょっと午後の予定に遅れそうだから準備します

また帰ってきたら英語も書くかも。

 

 

 

 

読んでくれてありがとうー!

 

 

 

またね!