All of Us Must Do Whatever We Want!

楽しくて忙しいそんな日々を送りたい

憧れの先生の話。

 

 

 

私の人生は、

 

高校に入学したときに色づき始めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、

 

思っています。

 

 

 

今日は土曜日ですが、

 

お休みいただいていたので

 

たい焼きを包装しない不思議な土曜日でした!

 

 

明日休みって、、、

 

変な感じーーーー!

 

こういう日もいいよな。

 

 

 

けど2日も休みがあるとなまっちゃいそうで。

 

 

週6勤務、わたしには合ってたな、

 

だから寂しいな、

 

もうやめるまで秒読みなんです、いまの会社。

 

 

これからもずっと顧客として応援していきたい所存です。

 

 

 

話は変わりまして、

 

本日は、

 

 

 

毎週土曜日8時から

 

淀川河川公園で行われている

 

parkrun

 

なるものに

 

参加してきました!

 

ホーム | 淀川河川公園枚方地区parkrun | 淀川河川公園枚方地区parkrun

 

 

5㎞のコースで走りやすく、

 

小さい子も参加していたので一緒に走れて癒されました・・・!

 

もしご興味あるかたぜひ

 

事前登録してから

 

参加されてくださいね

 

 

・・・私は、事前登録のこと知らなかったので

 

今日のタイムは測定されていません。

 

私の中で今日は折り目の日なので

 

なにか記念できることがあったらな、なんて思ってたので

 

知らずに行ってしまったのはちょっと残念。

 

 

 

いつも走ってるより速いペースで走ったので、

 

走った後、車のっておうちまで帰ってるとき

 

額から汗が出ていて、

 

運動したなーーーって気になりました。

 

 

 

聞いてください!

 

5kmを30分(しないくらい)で走れたんですよ!

 

自分の中ではすごい。

 

 

明るい時に

 

誰かと一緒に走るのも楽しいですね。

 

 

機会があればまた('ω')

 

 

 

 

 

それからおうちに帰って

 

シャワーして

 

面接を受けに行って

 

帰ってきて一瞬でご飯食べて

 

以前通っていた高校に行ってきました!

 

 

 

 

高校から帰ってきて、

 

電話面接を受けて、

 

今日はなんだか疲れて21時ごろまで寝てしまいました。

 

今から寝られる気がしないので

 

明日うとうとしてないか心配です('ω')

 

 

 

そう、

 

わたし今日、

 

母校訪問をしてきたのです。

 

 

東海大学付属大阪仰星高等学校

 

 

わたしが卒業したあと、

 

学校の名前がちょっとだけ変わったんですよね、

 

 

その点については別に何も思いはありませんが。

 

 

 

 

Readingの先生。

 

私はこの先生のおかげで

 

英語が好きになって

 

勉強が楽しくなって

 

努力することも得意になりました

 

 

勉強って書きましたが

 

そういうと語弊があるように感じます。

 

 

英単語を覚えたり、

 

英文暗唱の練習をすることは、

 

わたしにとってはスポーツみたいな感じで。

 

 

 

 

勉強っていうと

 

なんだか大変そうだし、楽しくなさそうだし、

 

なんだか語弊があるように感じるんですよね。

 

勉強という言葉に本来そんな意味はないのかもしれませんが、

 

これまで日本で生きてきたので、

 

そういう価値観?があります。

 

 

 

英語を勉強することは

 

高校通しての私の趣味でした。

 

 

 

そこまで思えるくらい、

 

わたしを英語好きにしてくれた恩師がいます。

 

 

 

恩師に出会えたこと、

 

私の人生を変えてくれたこと、

 

本当に感謝しています。

 

 

 

ありがとうございます!

 

 

名前を書いてもいいのでしょうか、、、

 

 

わからない。

 

ので、T.N先生と書くことにしようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今日は長――いです。

 

お付き合いくださってるかたありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

T.N先生の近況を聴かせていただいたのですが、

 

いまでも憧れの先生です。

 

音楽活動もされているところが、、

 

とても好きなんですよね。

 

 

余談ですが、

 

T.N先生のことが好きすぎて私、、、

 

お付き合いしていた方とお別れしました。笑

 

いまだから言えることです('ω')

 

高校1年の時の話ですからね。

 

 

 

なつかしいなー。

 

 

 

 

高校の時の出会いは

 

とても大事にしています。

 

今振り返ると、

 

本当に恵まれているなって思います。

 

なんていうんですか、

 

1番に行きたかった高校ではないのですが、

 

私を受け止めてくれた高校で、

 

1番に行きたかったところに行けなかったから

 

仰星で出会えたみんながいる、

 

 

ほんとに人生って不思議で、

 

そのとき願いが叶わなかったと一時的に思うことがあっても

 

それがベストの通り道だったと感じることばかりです。

 

 

あのときのあれがなかったら

 

わたし成長できてなかっただろうな、

 

ってことたくさんあります。

 

 

 

 

わたし

 

 

中学の時は

 

2年生の夏休み明けから3年生の始業式まで

 

不登校していたこともあるし

 

それに関して親も兄弟も悩んでいたし(ごめんなさい)

 

 

高校、大学、と

 

第一志望には行けていないのです。

 

 

あと、無職の期間もあるし!

 

 

 

親の身になったらどれだけつらいことか、

 

分かる日が来るのでしょうか。

 

肩身の狭い思いをさせたと思います。

 

父は世間体を(いまでも)気にするし

 

母も気にする人でした。

 

中学の時、学校へ行かないと言ったとき、

 

すごくそれを感じました。

 

けど母と話していて思うのですが、

 

わたしが高校の時には

 

あまりそういうこと気にしないようになった気がします。

 

本音は自分の事じゃないのでわかりませんが。

 

 

 

 

まあとにかく。

 

 

私のことを恥ずかしく思っていた分、

 

今から私の事自慢に思ってほしい、

 

 

これまで大変だった分楽させてあげたい、

 

なんて、

 

考えたりもしてます。

 

 

 

 

稼ぎたい!

 

というのもそういう考えのもと生まれた目標です。

 

 

わたし中学を卒業したら

 

働こうと思っていました。

 

勉強嫌いだし、

 

家が貧乏(どころの話ではないくらいに貧乏)だったので。

 

 

 

お金の話が嫌いです。

 

いまでもお金のせいでの言い合いなんかは大嫌いです。

 

聞きたくありません。

 

 

まあ、でも

 

高校はいっておきなさい

 

と両親に言われたので高校には行くことにしました。

 

 

 

大学も、、、おんなじ感じですね笑

 

 

母に、

 

大学  行っておいてほしいな

 

と言われたので嫌いな勉強も頑張りました(`ε´)

 

 

 

高校 

 

ちゃうやんかあ!

 

 

って思った記憶が鮮明ですね。うん。

 

 

 

でもそのおかげで秋田で暮らすこともできたので

 

 

人の言うこと聞くのも悪くないなって思ってます。

 

 

 

いやぁ、いい人生だ。

 

 

 

本題からどうしても脱線してしまうこの癖を直したい。

 

 

 

 

 

今日書きたかったことは

 

わたしにはずっと追いかけ続けたい憧れの恩師がいて

 

その先生に今日会ってきた、

 

ということです。

 

 

そしてまたさらに前向きな気持ちになっている

 

ということです。

 

 

まだ1社も内定もらってないですが!

 

強く生きていきます!

 

 

 

それでは!

 

読んでくださった方、

 

拙い文章でごめんなさい、

 

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

くコ:彡

 

  

 

大学の時Twitterでよく使ってた顔(?)文字