All of Us Must Do Whatever We Want!

楽しくて忙しいそんな日々を送りたい

停滞期です

 

 

 

不動産営業の仕事探すときは

ほんまにやりたくて

ずっと続けるって思ってたから

複数の会社受けるのに抵抗なかったけど

 

いまは業界職種に優先順位をつけようとしてる。

 

もし、縁あって

複数採用いただけてしまって、

断ったけど

何年後に本当にその仕事がしたくなったら

応募しにくいな、せんとこう…

ってなってしまうんだー

(いまがそうだもの)

その何年後は

そこならずっと続けられるからって理由で

しっかりお仕事選べるようになってるかもしれないし…

そういうふうに探したお仕事で

常に一歩引いたポジションにいられれば

ずっと続けられそう

 

仕事ずっとつづけたいと思ってるけど、

これまで

これがやりたい!って始めたのはなんだか続かなかったんだな

後付けの大好きも上手くいかなかったよ

 

なんとなく続けてるうちに

好きかも、くらいが長く続くね、きっと

 

帰属意識の問題かな

 

 

ふと、冷静に?考えてしまう

そんな瞬間が来るから

紆余曲折なんやな

もっと忙しくしてたいな、

 

もちろん、忙しくなったら、やけど(˙꒳​˙  )

 

 

いい天気だから

一人でお出かけしたくなるなる

 

 

 

決意すると前に進める

 

 

なんだか最近

ふわっふわしてます('ω')

 

けどそろそろ資金的に

やっぱり外で稼がないとなって思ったので

ハローワークさんにお世話になってます。

 

やっぱりフラッといったコンビニで

美味しそうなもの全部買いたいのです(`・ω・´)

太るのはわかっててもこれは

やっぱり好きなことの一つなのかも。

 

 

 

過去に

正社員として働くのは私にはどうかな

ってゆってたけど

やっぱり就活となると正社員のお仕事も探してしまうね

 

次のところでは長く続けられる可能性もあるじゃない!

自分に制限かけちゃだめよ私。

 

などといった一人問答をして

やはりわがままに正社員のお仕事に惹かれてしまう私でした。

 

一方で、

地方住込みでのお仕事しないかって言ってもらってて

また新天地での新生活に思いを馳せ、

遊牧民のような暮らし?に心躍らせているところでもあります。

 

ところで

なんで実家にこだわりがあるのか、

ふと考えてみたんです。

 

私実家は残っててほしいと思ってたんですね、

でもなんでかって考えたら

たぶん、これまでの未消化のものが溜まってるから。だと思うんです。

 

そう考えたら、

もしそれらを消化したら

残っててほしいって気持ちは別にない、気がする。

 

あたしの部屋の押し入れや各所収納スペースには、

道の駅で拾ってきたパンフレットだったり地図、

食べておいしかったお菓子の包み紙・箱・ペットボトル etc.

他の人からしたら

捨てろよ、って一刀両断されるであろう想い出たちが

たくさん眠っているのです_(┐「ε:)_

 

実家に帰ってくるたびにちょっと捨てたりもするんですよ...

ペットボトルに関しては

慈悲深い方であれば、ラベルだけ残しとけばいいやん

ってゆってくださるかもですが

はがしてしまえば本当に

あたくしからみても唯のごみにしか見えないのです

 

捨てるたびに、

 

残しても仕方ない

あたしが死んだらどうせ捨てられる

ちょっぴり寂しいけどさようなら

 

と、断腸の思いで捨てております。

 

パンフレットや地図に関しては、

後で何回も見ることで

その内容を覚えて自分の知識として蓄えたい、

という思いと、まあ時に綺麗だからといった理由だけで

取ってきて、ずっとしまってあるということが多いですかね。

 

あとはー、

お料理屋さんのお手元の袋とか........

 

どこかから

 

きっしょ

 

という声が聞こえる........。

 

 

 

............('_')

 

 

 

 

収集癖あります。

だけど最近は、時に意識的に、

最初からそういう"未消化想い出"になりそうなものには

手を付けないようにしています。

かわいいパンフレットがあっても

その後必要か考えてから、手に取るようになりました。

このワンクッションが大きいと感じております。

現に、増加率はここ数年下がっています。

 

だって屋根裏部屋には進出していないもの!

 

お出かけすることも少なくなったからかな?

一人で色んな所に行くと

おみやげが増えます。

だれかにあの楽しかった時を渡したいから。あくまで自己満足ですが。

なんなんでしょうね、

そのおみやげを誰かに渡すべく拠点に置いておくと

その時のこと思い出せるとかそういうこともあるから買うのかな。

あぁけどやっぱり食べ物のお土産が多いから

これ美味しそうだったから食べてみてよ

っていうだけのことかな、いつもと変わらないね

 

そう。

美味しそうだったから、であって

決して、美味しいから、ではない。

美味しそう、食べてみよう

の、わくわくを共有したいのかな......??

 

ふむ、

誰かと一緒に行くと何も買わないときの方が多いのにね。

 

 

あと地図やなんかは

憶えてしまえば、のちのち誰かに

どこどこ行くんだけどおすすめある?

って聞かれたときに

雄弁にその人が行ってよかったって思えるところをちゃんと紹介したいのと

 

ナビなしでどこでもいけたらかっこいいなっていうのと

 

そんなところかな

 

でもさ、全部覚えるなんて、

ましてや行ったこともない名所のこと覚えるなんて

あたしには無理よ~

 

('ω')

 

けど行って感動したところのことくらいは憶えていたいね

 

 

 

 

あ、そうそう。

ところで何を決意したのかといいますと、

 

私、終活はじめようと思います

 

 

 

いい意味で!!!

 

 

未消化の想い出を片付ける

 

片付け方としては、

・ちゃんといる部分だけをトリミングする

・ときめかなかったら捨てる

・パンフレットは一読してから(ときめくものであれば記憶してから)捨てる

 

ですね。

 

来年度前期の保育士試験受けるまでには

収納スペースが空になるように頑張りたいと思います。

 

頑張る。

 

そして未消化のものを片付ける、という意味では

資格の勉強もしていきたいな、とは思っています....

買っただけの宅建士の参考書、

まだ資格に還元されていない保育士試験のテキスト、

 

調理師のもあるけど

いまのところこれは触らずにおいておこうとは思ってるけれど、、、

 

資格っていいよね、

あったら体一つで日本国内どこにでも暮らせそう。

なくても暮らせると思うけど、

転ばぬ先の杖的な感じで。

色んな可能性があるのがいいんよね。

 

夢見る醜いアヒルの子(白鳥にはならない)でした🐓

 

 

 

さっさと片付けよう

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

みんなで手を繋いでいれたら良いね

 

 

 

ら抜き言葉ですね。

ふとタイトル見て思いました。

 

 

さて、

私が前いてた職場の人とかと連絡取りたいの

なんでやろうって考えてみたんです。

 

今日父の打合せについて行って

感じたことをふまえると、

 

いつかその会社で関わってた人が

先陣になっていくから、

 

 

かな?って思いました。

 

なんだか今は

社会は私より上の世代の方たちの世界で

ただただその世界の中で

その人たちの基準に則って暮らしているような

そんな感じ。

 

だから、

社会の仕組みや全容が見えてきて

(一生見ないかも知れないけど_(┐「ε:)_ )

そんななかで

お互いの考えを知ってて

いろんなお話する人たちと

 

いい社会にしていこうな✨

ないしは

楽しく行きていこうな✨

 

っていう未来が

私にとっての理想の未来です。

 

たとえばお店を継ぐとしてもね、

メニュー考えるの頑張れてなかったりしたときに、

 

おい浦部もっと頑張れよ〜笑

 

って言ってくれる人がいっぱいいたらな

って思うんですよね( ˘ω˘ )

 

 

将来私が何かをしてるところなんて

思いつかないけど、

やっぱりお店は残していきたいもんなぁ…

けどわたし頑張ってやるのは

性に合ってないから

 

おい頑張れよ〜笑笑

 

ってゆってくれる仲間がほしいねん( ˘ω˘ )

 

接客!

ってなるとなんか

内と外!

って感じやから実は好きじゃない

 

だから接客は好きじゃない

 

はぁもっとみんな

なれなれしくしてほしいな( ˘ω˘ )

 

…今回、きらきらー✨

って感じの日記にしようと思ってたけど

ただただ

_(┐「ε:)_って感じの日記になっちゃったね笑

 

 

 

 

前働いてた会社の人とも仲良くしたいのは、

 

ただ関わってきた会社のことを

忘れたくないだけで、

私がいたことをみんなが忘れてしまうのが

嫌なだけかもしれないけど、

 

……

けどさっ、

仲間が増えてくると、

いろんな人の仲人役になりたいな!

って気持ちも出てくるようになった!

 

私が好きな人と

私が好きな人が

出会ったら

どんな楽しいこと話せるやろう

って想像したら楽しい( *¯ ꒳¯*)

 

じぶんもね、

お仕事ですごいことしてみたいな

とか実は思ったり。

 

色々あるけど、この時代を生きる人と

みんなと手を取り合っていけたら

すてきな世界だなって想像してました。

 

あー、

 

電車酔いした〜

_(┐「ε:)_

 

 

 

そしてそして枚方市駅散策してたら

ナンのテイクアウトできたから

つい買っちゃった😳

 

私やっぱり…

ナンとかインドカレー屋さん

好きやな☆

 

 

 

 

はよ帰って食べよう😋😋😋

 

 

 

 

 

スペルオンミー

 

 

 

 

今あの先生はどうしているのでしょうか。

 

 

私が学校行ってなかったとき、

支援学級?的なところにいた先生。

高橋先生。

 

クラスに登校するのは、

気恥ずかしいのか気乗りしなかっただけなのか

はたまた臆病かぜにふかれていたのか。

学校行かなくなって

これはいかんと思って

とりあえずそういう教室に数時間だけやったかな、

行ってたことがあったな

 

そのときにね、

 

高橋先生が、

 

「名前に口がいっぱいある人はお喋りなのよ」

 

ってゆっててさ、

というのも、その先生が

親戚のおばさんか誰かに言われたかなんかやったと思うんやけど、

たしか名前が晶子さんで(間違ってるかもごめんなさい)

 

晶っていう感じには口が6つ入ってて、

高橋の高いもはしごだかの漢字の方で、

とにかくいっぱい口があるから

あなたはおしゃべりさんよって言われたらしい。

たしか、そんな感じ。

 

で、なんでそんな話をあたしにしたかっていうと、

ここはあたしの憶測だけど、

 

あたしは自分からは人に話しかけなかったり、

自分の話はしないとか、

そんな風に先生からの評価?があったんじゃないかと思う。

実際そういうこと言われたこと何度もある。

 

自分からはあんまり話さないけど、

話しかけたら嬉しそうに話してくれる。

 

って、保育所の誕生日カードにも書いてあった('ω')

 

その評価を踏まえて、そういうお話してくれたのかなって

思うんです。

あたしの名前には下の名前だけでもたくさんの口があるから。

 

でもそれを聞いたのが

じんわり効いてきたのか

 

いまわたしめっちゃお話しするのが好きです。

 

自分から人に話しかけるようになったし

自分の話もするようになった

 

自分の気持ちを表現できるだけの経験をしてきたことで

お話し好きな自分がいるのかな、

とも思ったりするけど、

 

やっぱり言葉は魔法。

 

高橋先生はあたしに魔法をかけました。

 

 

 

いまもお元気だといいな。

ありがとうございます。

 

 

 

 

メモメモ…_φ(・_・ )

 

 

 

これまで考えたことないことで、

思いつかなかったけど、

 

もし

目的が達成できないってことがわかったら

目的のために必要(?)な手段は選ばない。かも。

 

当たり前のこと書いてるかも。

 

 

 

でもなんかすごく、

ピンと来た気がした。

 

 

 

 

 

言葉に騙されちゃだめよ

 

 

 

ときどきこの曲が聴きたくなります

 

 

ママレードボーイで遊が学祭?で歌ってた曲

 

 

 

もうすぐ秋ですね

まだまだ暑いけど

 

本日はよしこちゃんの誕生日( *¯ ꒳¯*)

 

あれから12年、かわらず貴方はかわいいね

 

"かわらず"

そんな訳ない。

 

何が言いたいのかというと、

何に言及した言葉なのかでいいたいことの意味が変わってくる

ということで、

 

かわらない、が、かわいい、にかかると考えた場合でも

愛情や心に留まる深度は時間が経てば微々でも変わるもので変わらないはずがない。

 

ただ、かわらない、と表現するのは、

総じてかわいいと評するしかないから。

 

とてもかわいいも、かわいい(から好き)も、

場合によっては、

かわいかったときに好きになって、もう今は理由がなくても好き

=かわいい

 

あれ、私の語彙力が低いから問題あるあるなのかな??

 

 

ましてや、"貴方"は時を経て変わらないはずがない

 

つまりね、変わってるけど変わってないっていうこともあるっていうことやんね。

 

 

 

自分はこう考えてる、とか話すことすごく好きです。

でも、そのお話は生涯の私というものの何%か

ということを念頭に置いてお話聴いてくれるといいなって思います

いや別にどういうふうに聞いてもらって

そこからどういう判断があるとかお任せなんですが、

ちょっとそうしてくれたらいいなって思ってしまった

ちょっと考えに変化があった昨日今日?のことです。

 

自分の言葉で自分の行動を

説明するようになったけど、

それで自分がどういう人間ですって言いきれることは一つもない。

 

人に自分がどういう人間です、って言い切ってしまうと

なんだかそうじゃなくなったときに嘘になるのが嫌です。

 

たとえば今前向きに生きれてたって、

何かのきっかけで後ろ向きの思考になるかもしれない。

 

 

そう考えると、

言葉は生ものでもあるね。

 

人を傷つける言葉なんかは、DNAへの損傷的な力があったりもするけど、

基本は生ものな気がする。

 

 

 

言葉を使えるようになったから、

思考することが可能になって、

 

思考することが可能になって、伝えることができるようになったから

協力するのが簡単になったり、

その恩恵をうけて、技術を使えるようになった、のかな。

 

でも思考することが可能になって、楽をしようだとかその方法を考えるようになってしまって、

人同士の隔たりができてしまったりもするね。

 

恒久的な何かを求めているのかもしれない。

絶対的な何かがほしいのかもしれない。

いや、かもしれない、ではないよ私は。

 

お話すればするほど空しくなる。

 

ただ一緒にいて楽しいだけでいいのにな。

 

 

 

私の話、

真剣に取り合われるのが実は嫌いだ。

 

(と思う。)

 

こいつごちゃごちゃ言ってるな笑

 

っていう感じでいいねんで皆さん。('ω')

わたしは私の話をしてるだけやから

それについて考えられたいわけではない。

 

んー、でも何かに言及してるなら

その何かについて、貴方はどう思うのかお話してくれたら

嬉しいかも。そうしてほしいのかも。

 

ただ話して、ただ聞きたいだけなのかも。

 

 

 

たとえば猫たちは

言葉というものが無くても上手く生きてきてるのだから

ほんと言葉なんて生きていくのに必要は無いんだろうなって思うよ。

生理現象と本能?だけで

動物は生きていけるし他方に愛情を向けられる。

それだけでいいよ。

 

あ、でもね

 

もしさ、

保育所に犬なんかの人間以外の動物を同じ成長段階から入れて

一緒に言葉を習ったりしていけば

実はわんちゃんも猫ちゃんも話せるようになるのではって

思ってます。

 

あたしが思いつくことなんて

とっくの昔に誰かが実践してみてると思うけどね。

それでいまがあるから、そんなことは不可能なのかもね。

 

 

 

あ、最近読んだ本に感化?されたので

カゼインフリーの生活実践してみようと考えているリチャードです。

 

読んでくださった方

 

ありがとうございます('ω')